読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

良き日々のために。

ネガティブな院生がポジティブに頑張りたいブログ。

ブログを開設した理由

今回は本ブログを作成する大きな要因についてです。

 

まず前提として、 大学院では自分の研究だけやってればいいのかと言うと、必修単位数というものがちゃんとあります。(少なくとも私の所は…>o<)

2年間で30単位程なのでそこまできつくはないです。

が、授業に出て、バイトもやって、研究も、となるとなかなか忙しいです。

前期は割と良いペースでしたが、10月後半から年末あたりまで休みがほとんどなくなりました。

加えて私は少し敏感な性格?所謂HSPの気質がとても強く、1人でゆっくり過ごす時間が無いと気が狂いそうになるタイプなのでだんだん休みの無い日々がしんどくなってしまい…。

ちょっと頑張りすぎた所でタイミング悪く家族内でトラブルが起き、メンタルがぼこぼこになりました。

なんで私の家ってこんななんだろう、家族ってなんだろう、と本格的に悩み、10年前のトラウマも蘇り、以降胃痛を感じるように。

痛みが悪化するばかりだったため、とりあえず胃カメラ検査を受けたら胃が激荒れしていました。

1月も忙しくて休んでる場合じゃない!と思っていたのですが、実際に胃の中の様子を見させられて「これはやばい」と気づき、全て放棄して休んだ次第です。

更に食事制限により免疫が落ちたせいで久々に酷い風邪をひき、1週間くらい家で療養していました。

色々一旦がんばるのをやめました。

予定もできるだけ休みを作るようにしました。でもそれじゃ心の修復には足りなかったようで。

大学に行く前、「さあ後は家を出るだけ!」の時点で急に涙が止まらなくなったり、電車にのっていて泣きそうになったり、こっそり泣いたり、とかなり情緒不安定に。

一度治ったと思った痛みも再発。

心身ともに荒み、春休みはバイト以外に何もできない日々が続いていました。

何もできないことへの焦燥感が湧き出て一向に良くなる兆しなし。

自分を責めて責めて、毎日消えたいと心の中で呟きながら過ごしている事に気づいて。

こんなままじゃだめだ、楽しく生きて強くなろうと思いました。

そして私は多分、アダルトチルドレンなのだとも思います。

今流行の”毒親”というほどではないのですが、(それこそネットでいろんな方々の体験談を見てる限りかなりマシな方)母が過干渉気味でヒステリーを持ってます。

幼少の頃から母の機嫌を伺いながら過ごしてきました。

反抗期には反抗していましたが(笑)、次第に反抗するよりも母に合わせて機嫌を保った方が楽だと思って、気を遣うようになりました。

特に今は金銭的な面で私にも負い目があるので本当に言いたいことを飲み込みまくっています。

親の言葉にメンタルを抉られ、せっかく形を変えかけていた傷口がばっくり開いてしまった、そんな感じがします。

ちなみに実家暮らし。

共依存になってることにも気づいたので、卒業を機になんとしてでも家を出ねばと強く思ってます。

どんなに「見捨てるのか」と言われても、心を鬼にして出ていく決意をしたところです。

(これは時々言われます。本当に悲しくて辛い。)

就職が決まるのかとか、夢は叶うのかとか、不安がたくさんあって、時に絶望しかけていますが…。

起こったことへ対処していくしかないし、最後まで諦めない。

道は一つじゃないんだと信じて。また頑張ろうと、立ち上がりました。

そのためにもまずは習慣を変えるために、本ブログを始めました。