読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

良き日々のために。

ネガティブな院生がポジティブに頑張りたいブログ。

メモ

ちょっとしんどいので吐き出しメモ。

 

早いとこ実家を出ないとまずいな…と思わされる事が続いてます。

現在優先順位No.1のミッションは家を出ること、自立です。 

実は学部3-4年の頃は一人暮らししていました。実家から通える距離の大学院を選だため、学部卒業と同時に実家へ戻り、現在に至ります。

今思えば、とんでもないわがままだけれど無理にでも一人暮らしを継続しておけばよかった…悔いてます。

家族の問題に気付いていましたが、向き合ったら自滅することがわかっていて、見ないようにしていました。むしろ養ってもらっている身だしこれは代償だと思っていました。

でもやっぱり自分に嘘をつくのも、親に合わせるのも、何より心を休める場が無いというのは本当に良くない。

想像以上の苦労もたくさんあると思いますが、今度は無理にでも家を出ます。

就職が決まらなかったとしても、です。

 

問題はあと1年をどうやり過ごすか…

もう自分の中の蓋は開いてしまった。できる限り親と接触する時間を減らすしかない。

それも避けていることを気付かれないように。

そのためにもできるだけ家にいないようにしたり、生活の時間を変えます。

・親が休みで家にいる日こそバイトを入れる。

バイト続けると決めたのはこれもあります。

・授業がない日も大学へ行くなり、資料を集めに出る。

というのが理想なんですが、 弱ってると若干人が怖くて外に出れなくなるので、難しいです。

休んでた方が良いから家で休もうにも母が帰宅する時間が近付いてくると憂うつになります。

あれもこれもやんなきゃとしんどくなる。

休まらない。最近回復に時間がかかるように感じていた原因はこれだったのかも、と気づきました。

起きたらとっととやることやって家を出て、母が寝始めた頃に帰る。

親に進路の相談をしない。

不安を漏らさない。

自分で決める…。

苦しいけれどここが踏ん張りどころ。

頑張りすぎず、なんとか耐えていこう。